岩手温泉の旅 時々県外

岩手県に単身赴任で引っ越してきました。暇ではじめた温泉めぐりで温泉のよさに目覚めました!

これまで行った温泉の地図まとめはここをクリック!

祖谷温泉 ホテル祖谷温泉 徳島県三好市池田町松尾松本

四国は徳島に溜まったマイレージを使って
旅行をしてきました。
到着地は徳島です。
香川でうどんを食べて、金比羅山参りをして、

徳島の有名な温泉地である祖谷温泉に来ました。
数ある温泉宿の中で、今回お世話になったのが、

ケーブルカーに乗ってお風呂に入りにいく、

ホテル祖谷温泉でした。

f:id:NH0225:20180701124854j:image
・祖谷温泉 ホテル祖谷温泉の基本情報
住所:〒778-0165 徳島県三好市池田町松尾松本367-28
TEL:0883-75-2311 / FAX:0883-75-2418
入浴料:1700円ケーブルカーと展望風呂 600円展望風呂だけ
受付時間:8:00~21:00
砂風呂7:30~18:00(受付17: 00)
駐車場:あり(無料)
・アクセス
徳島空港からは、徳島自動車道を利用して約2時間です。
私は、香川を経由して琴平から小歩危大歩危の渓谷を観光しながら行きました。
お宿は山沿いの細い一本道の途中にポツンとあります。
近くにしたガイドブックに良く乗っているしょんべん小僧がいます。

f:id:NH0225:20180701093356j:image

・お宿の雰囲気
断崖絶壁に佇むホテルです。
内装はとっても綺麗でゆっくりくつろげました。
客室からも祖谷渓谷を眺めることができる

ナイスビューです。

山の斜面に立っているため、

フロントが四階、お風呂が二階と一階(谷底)という構成。

お部屋にはお風呂はありませんが、

洗面台とトイレは備えてられていました。

お部屋にマッサージチェアがあったのが嬉しかったです。
f:id:NH0225:20180701120315j:image 

f:id:NH0225:20180701124608j:image

f:id:NH0225:20180701120341j:image

・お風呂
名物のお風呂にはお宿のケーブルカーでいきます。
ケーブルカーは7分ほどで宿とお風呂の間を往復しています。

高低差は170m、傾斜角度は42度だそうです!

ケーブルカーの待合スペースからの眺めもすごいです。

f:id:NH0225:20180701121130j:image
ケーブルカーに乗り込み、

谷底に吸い込まれるようにずんずんと降りていきます。

f:id:NH0225:20180701121509j:image

f:id:NH0225:20180701121553j:image

谷底のお風呂駅に着いたら湯船へ。
お風呂は川辺にあり眺めがこれまたいいです。
ケーブルカーを使って入るお風呂は、

湯船に浸かるだけのお風呂で、
脱衣所とトイレが備え付けられているだけです。

川辺のお風呂には家族風呂もありました。
なお、体を洗う際はホテルの館内にある

展望風呂を使うことになります。

f:id:NH0225:20180701122259j:image

・お湯
お風呂のお湯は、無色透明です。
硫黄分を含んでいて、硫黄の匂いがします。

味は無味でした。

炭酸も含んでいるそうで入っていると、

小さな気泡が体につきます。

温度は39度ぐらいでぬるめです。

ゆっくりのんびり入っていると、

低い温度のお湯ですが、

不思議なことに上がったあともポカポカがつづきます。

お肌もすべすべです!
f:id:NH0225:20180701123909j:image
f:id:NH0225:20180701123906j:image
・混浴
混浴はありません。
川辺の露天風呂は朝、男女のお風呂が入れ替わります。

・その他

一泊しましたが、ご飯も美味しく、

リラックスできて大満足でした。
ケーブルカーは片道7分かかるので、

上手く時間が合わないと到着までに20分近くかかります。
時間に余裕を持ってゆっくり過ごすのが

ポイントと感じました。

ただ、待ち時間も渓谷の景色を見ながら過ごすので、

あまり手持ち無沙汰にはなりませんでした。

祖谷温泉に来たら是非宿泊したい宿です!
f:id:NH0225:20180701124520j:image


・個人的評価
ロケーション 3/5
お湯質 5/5
雰囲気 5/5
秘境度 4/5
オススメ度 5/5

URL: https://www.iyaonsen.co.jp/