読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩手温泉の旅 時々県外

岩手県に単身赴任で引っ越してきました。暇ではじめた温泉めぐりで温泉のよさに目覚めました!

これまで行った温泉の地図まとめはここをクリック!

黄金崎不老ふ死温泉 青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝

●アクセス
久々の県外です。
五所川原の立ちねぷたを見に行った帰りに、
深浦に立ち寄って入ってきました。
盛岡からは、230キロの距離があります・・・。
鹿角で東北自動車道を降りて、大館、能代経由で、
3時間半のドライブ。
さすがに温泉のためだけにはちょっといけない距離です。
たちねぶたといういい機会があったので、行くことができました!
能代からは鯵ヶ沢までずっと一本道なので迷うことはありません。
深浦の市街地にさしかかる手前に大きな看板があるので、
そこを海側に入っていくと目的の温泉が現れます。

f:id:NH0225:20160816163741j:image

五所川原の立ちねぷた


●宿の雰囲気
雰囲気は温泉街にあるような温泉旅館です。
駐車上からすでに有名なあのお風呂が見えます。
こちらの温泉は全国区の温泉なので、
夏休みの旅行で立ち寄っている人と思しき人がたくさんいました。
カウンターで料金を払い、入館を示すテープの腕輪をもらって、
お風呂に向かいます。
まず、内湯で体の汗を流して露天に行ってくださいとのことでした。
f:id:NH0225:20160816163757j:image
宿の外観
f:id:NH0225:20160816163812j:image
中に入ったところ

●風呂数
内湯が1つと露天1つあります。
リンスインシャンプー、ボディソープも完備されています。
露天には、一度着替えて外に出る必要があるので、
着替えやすい服で行くことをお勧めします。
外の露天は、目線が海と一緒になるお風呂です。
岩場に風呂を作りましたという感じ。
夕方は夕日を見ながらお風呂にはいることができます!

f:id:NH0225:20160816163836j:image
名物の露天風呂

●お湯
こげ茶色のにごったお湯です。
味は海の近くなので、海水が混じっているのか塩辛い味がします。
温度ですが、この日は以前来た時には信じられないほど、
お湯の温度が熱く、ゆっくり浸かっていることができませでした。
きている人もお風呂からあがって避難。
また、炎天下ととういうのも一要因だったと思います。
しかしながら、この日はいい天気で眺めもよく、
ほぼ海の中で海を見ながら入る温泉は本当に気持ちがよかった。
今度は、冬の荒れる日本海を見ながら、
ゆっくり浸かってみたいと思います。

●混浴
内湯は男女別、露天は混浴と女性専用風呂があります。
まぁ、混浴とはいいながらほぼ男風呂です。
隣り合っているので、わざわざ混浴に入る必要はないです。

●料金
600円/大人1人

●その他
毎月26日は「フロの日」ということで、
入浴料がタダになるキャンペーン開催中です。
ふとっぱら!!

f:id:NH0225:20160816163851j:image

●個人的評価
ロケーション 5/5
お湯質 5/5
雰囲気 5/5
秘境度 4/5
オススメ度 5/5
URL  http://www.furofushi.com/